自己実現と社会貢献を志す人へ

学校経営理念

『全教職員の物心両面の幸福を追求すると同時に
「利他の心を育む」教育を通じて、関わる全ての人の素晴らしい
人生を応援します』

教育理念

「利他の心を育む」教育を通じて、関わる全ての人の素晴らしい人生を応援します

教育目標

「利他に基づく」社会の実現に向け、知・徳・体の調和を図り、
豊かな人格と社会で活躍する人財を育てる。
  • ① 個々の生徒の持つ能力・才能を信じ、その伸長に努める。
  • ② 個々の生徒の創造性を養成し、自ら学び、自ら考える力を育てる。
  • ③ 個々の生徒の豊かな人間性と『利他』の心を育む。
  • ④ 個々の生徒の体力向上と健康な心身を育成する。
  • ⑤ 社会に貢献できる人財を育成する。

目指す生徒像

  • ①「人間として何が正しいか」という判断ができる生徒。
  • ② ありのままの自分を探求し、過去にとらわれず未来に夢と希望を抱き今を生きる生徒。
  • ③ どこまでも自分の人間性を高めることを自覚し、世のため人のために実践する生徒。

令和4年度の目標

  • ① 地域社会と学校をつなぐための共通言語として、「利他」を積極活用することで、地域とともにある学校づくりを進めながら、地域に貢献する人財を育成する。
  • ② 困っている子どもたちを全力でサポートすることで地域社会に貢献する。
  • ③ 「誰ひとり取り残さない」というSDGs(持続可能な開発目標)の理念のもと、すべての人が持てる能力を最大限発揮できる多様性(ダイバーシティ)と包摂性(インクルーシブ)のある社会づくりを目指す人材育成の学校となるよう努力する。
  • ④ 授業力をはじめ、幅広い指導力の改善と充実に努め、生徒一人一人の学力を具体的に伸ばして夢と希望の実現を図る。
  • ⑤ 早い段階から生徒の将来設計や自己実現への意識づけを図り、キャリアサポートを活用し生徒の可能性と進路選択能力を高めながら、夢と希望の実現に向け組織的かつ計画的な指導を推進する。
  • ⑥ 「利他に基づく」社会の実現を目指し、幅広い学習活動や特別活動に関する活動などの充実や地域に貢献する教育活動を工夫し、自他を尊重する態度、社会性や奉仕の精神など豊かで幅広い人間力を養い、自立した人材を育成する。
  • ⑦ 各分掌・学年等の組織として対応する力の充実を図り、マネジメントサイクルを有効に機能させて確実に改善と充実を進める。
  • ⑧ 学校評価や学校改善アンケート等を活用し、PDCAサイクルに基づいて具体的で効果的計画と実施、検証と改善を進めることにより、すべての教育活動の一層の充実を図る。

関係機関等との連携協力体制について

  • ① 応援企業・経済団体・NPO法人などの様々な方との対話・共働・開新を目指す。
  • ② 大学等の教育機関との連携・共働により教育の質の向上を目指す。
  • ③ 地域の行政機関等との連携協力体制を整備し、地域に活躍する人財育成を目指す。

目指す教職員像

  • ① 目指す生徒像を教職員と置き換えること(正しい判断、高い目標、人間性の向上)
  • ② 自分が所属する部署のメンバーを支援すること
  • ③ 既定の業務以外の活動に自主的に参加すること
  • ④ 不必要な対立は避けること 
  • ⑤ 自分が所属する部署や組織全体について建設的な意見を述べること

お問い合わせ

お問合せ
 0877-32-3000

WEBからのお問合せ
メールフォーム

To top